SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんかに使えそう

<ルール>
1.日々の生活で、「なんか(作品に)使えそう…」と思ったモノを書く。
2.それで作れそうな作品を最低2つ挙げる。
3.実現度を★の数で示す。(★5つで最高)
なんかに使えそう:木製ブロック
0

    無印良品というのは、「こんな用途不明なもの誰が買うんだろ」と思うような商品を発売したかと思うと、「季節の品のお買い得」と称してものすごくディスカウントして売ってることがよくある。
    結局、売れなかったのだろう。

    で、たぶんコレも売れなかったのだろう。値下げして100円で売ってた木製ブロック。
    元の値段は380円くらいだったらしい。
    積み木にしては種類が少ないし、いまいち「本来の使い方」がよく分からない。
    しかし、100円なら買わないわけにはいかない。「何かに使えそう」心を激しく揺さぶるではないか。

    写真のとおり、寸法3〜4センチの正方形や長方形のブロックなのだが、これは木の丈夫さと正確な四角形を活かしたいところだ。

    <使い道>
    ●丈夫さを活かして、ヒートンをつけてキーホルダーやドアプレートに。そのまま木地に絵を描いてもいいし、半立体を貼り付けても楽しいと思う。
    ●うしろに磁石をつけて木製マグネット。
    ●丈夫さと四角を活かしてミニ看板にする。「アトリエ・ペンギンレイン」ていうミニ看板を作って、企画展や個展のたびに置いといたら可愛いと思う。

    <実現度>★★

    箱(ばこ)

    | 〔なんかに使えそう〕木 | 22:46 | comments(4) | - | - | - |
    なんかに使えそう:百円均一のコースター
    0

      コースターである。
      そもそも一般家庭で、どれくらいコースターなんて使うんだろうと思うのだが、百円均一へゆくと実にさまざまなコースターが売られている。

      この「百均コースター」、ペンギンレインでは大変重宝している。


      <使い道>
      ●たとえば、写真のように作品の台として使う。
      ちょうどフィギュア等の大きさにぴったりで、素材的にも違和感がない。
      ●半立体作品を貼り付けて額の代わりに。

      ***
      しかし、いい加減我々は反省したのである。たまには本来の目的として使用すべきではないだろうか。

      というわけで、本来の「コースター」として、もう少しいい感じのコースターに加工するというのを考えてみたいと思う。
      ふちに邪魔にならない程度に、ミニチュアを置いてみるというのはどうだろうか。

      ●ふちにビールびんとツマミを置く。コーラびんでもいいかも。
      ●全体を和風に青くペイントし、ふちに急須と湯飲みをあしらう。または茶菓子として和菓子をあしらう。
      ●ふちに道路を書いて、ちっちゃいクルマを走らせる。
      ●ふちに粘土で作った建物を、円周の3分の1くらい並べて小さな街並み。お、可愛いかも。

      どのみち、壊れないように接着するのが問題になってきそう。
      でも、こうやって考えると色々構想が沸いてきて「100均コースターの世界展」ができそうだ。
      <実現度>
      ★★★★★(なんかすごくやりたくなってきた)

      箱(ばこ)

      | 〔なんかに使えそう〕木 | 23:27 | comments(4) | - | - | - |
      なんかに使えそう:ます寿司の容器
      0

        最近某緑茶が全国の駅弁シリーズのフィギュアをつけているけれど、そのラインナップにも入っている富山名物「ます寿司」。
        ペンギンの田舎が北陸地方なので、幼少時より田舎に帰るときは特急の中でコレを食べるのが定番だったそうだ。

        で、なんかに使えそうな丸い容器に丸いフタ。
        昔はこういう特殊な(四角くない)カタチの入れ物、中々手に入らなかったので作品づくりに貴重だったのだけど、今は百円均一などですぐ手に入るからあまり空容器は使わなくなった。
        でも、百円均一だと大抵プラスチックかブリキだから、この際「木でできている」のを生かして何か作品に使えないか。

        <使い道>
        ●容器のほうを、丸くて深さがあるのを生かして時計にする。弁当が入っていた内側に時計のパーツをはめこみ、裏返して粘土をうすく塗り、レリーフにする。
        木でできてるから、時計の針を通すために穴をあけるのもラクだと思う。
        ●容器・フタともに、焚き火料理のときにお皿として使う。終わったら勿論、燃やす。
        ●ペンギンは幼少の頃、この容器を紙ずもうの台として使っていたそうだ。トントン叩くとなかなかイイ感じにひびいて動くらしい。
        色を塗って本格的な土俵を作ったそうだ。その他、何かと夏休みの工作に活躍したらしい。
        たしかに、木の風合いを生かして子どものおもちゃを作るのにいいかもしれない。幼児用のタイコとか。

        実現度:★★★★(レリーフ時計は是非作ってみたい)

        箱(ばこ)

        | 〔なんかに使えそう〕木 | 23:26 | comments(0) | - | - | - |
        なんかに使えそう:流木
        0

          久々に「アトリエ」らしい素材が出てきた。流木。
          プロフィールにも書いているとおり、無性に川が好きなわたくし。川へゆくたびになんか拾ってくる。
          これは以前、滋賀県の野洲川で拾った。虫の食ったあとや、川で洗われて削れたのがいい感じ。

          <使い道>
          ・カエルのフィギュアを作り、流木にとまらせる。渓流にカワズの図。
          ・ウラに返してアトリエの看板にする。それだったら炭焼きにして表面を黒くしたいところ。
          ・この形を動物に見立て、絵の具で色を塗って流木アート。昔作ったことがあるけどもう作品も写真もない。

          実現度:★(アトリエにはたくさんあるんだけど…)

          <CAUTION>
          流木は、必ず洗って陰干しすること。さもないと100%虫がわく。
          東急*ンズなどで買ったからといって油断してはいけない。虫をとりのぞく処理などはしていない。
          あと、どんぐりなどの木の実を密封して保存しておくと、これまた100%カビるらしい(ペンギン談)。箱はどんぐりの場合必ず「茹でる」ことにしている。

          箱(ばこ)

          | 〔なんかに使えそう〕木 | 22:16 | comments(2) | - | - | - |
          なんかに使えそう:閉店まぎわの木製ボタン
          0

            これは、ひなびた手芸品店が閉店セールで何もかも安く売っていたときに、ひと袋100円くらいで売っていた木製ボタン。

            「なんか作ってる」人なら買わずにいられないと思いませんか、こういう木のボタン。
            とにかく無性に「なんかに使えそう」だし、普通に売ってたら高いし。

            <使い道>
            ・ボタンにアクリル絵の具などで絵を描いて携帯のストラップや髪飾り。堀江のこじゃれた雑貨屋などで見かける。
            ・自分で縫い物をしたときにアクセントにする。
            ・実は以前にも同じ店で木製のボタンを買って、こんなクリスマスリースを作ったことがある。

            普通の値段で買ったから、ボタン代だけでかなりかかってしまい、原価の高いリースになった。

            実現度:★★★★★

            箱(ばこ)

            | 〔なんかに使えそう〕木 | 22:15 | - | - | - | - |