SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんかに使えそう

<ルール>
1.日々の生活で、「なんか(作品に)使えそう…」と思ったモノを書く。
2.それで作れそうな作品を最低2つ挙げる。
3.実現度を★の数で示す。(★5つで最高)
なんかに使えそう:フィギュアの原型、または失敗作
0

    ワンダーフェスティバル2007夏が終わった。我がアトリエ・ペンギンレインのペンギンはリンドンで参戦。

    ペンギンはワンフェス終了後、毎年「原型を捨てるかどうか」迷っている。
    ここで「原型って何?」という方のために説明すると、フィギュアというのは粘土でひとつだけ原型を製作し、あとはシリコンで型をとって複製することがほとんどである。今回のリンドンも、そうやって複製したものを販売した。

    で、残った原型である。これはもう必要ないので捨ててしまって構わない。
    型取りの段階で既になにかと傷んでいるので、置いといたって徐々に崩壊するだけである。
    それに、ちゃんと彩色した「完成見本」もあるので、それさえあれば別に原型はいらないのだ。

    でも、いっこの原型を作るのに半年くらいかかるので、「情がわいて捨てるに忍びない」のだそうだ。

    ちなみにペンギンは、「途中まで作った失敗作」も捨てるかどうか迷っている。(写真参照。素人目には出来上がってるでしょ?)
    怪獣などとても作れない私(バコです)から見たら、「捨てちゃうの勿体ない」と思うのだが、置いといてもキリがないから結局はゴミ箱に捨てることになる。

    でもでも、このブログのテーマは「なんかに使えそう」なので、無理やり再生の用途を考えると・・・
    ・・・・・・


    <使い道>
    ○う〜ん、意外と「勿体ない」と思っても用途がないですねぇ・・・。これがよっぽど有名な作家さんのだったら、「あの**さんの失敗作!」ってお宝になるんでしょうけどねぇ。
    子どものオモチャというのも考えたけど、お子様が遊ぶにはあんまし安全な素材じゃないんだよな。
    しょうがない、捨てましょう。

    <実現度>
    ゼロ

    | [なんかに使えそう]その他素材 | 11:10 | comments(0) | - | - | - |
    なんかに使えそう:金魚すくいの袋
    0

      ペンギンがハサミを使っているときに「ハサミが英語で『シザー』というのを覚えたのは、僕らの世代なら仮面ライダーV3の『ハサミジャガー』だ」と言う。

      「いや、ジョニー・デップの映画でしょ」と私が言うと、「それは、もっと若い人だ」と言う。

      そもそも私、「ハサミジャガー」なんて知らない。そんなの知ってるのはよほどのオタ・・・。

      皆さんはどちらで「ハサミは英語でシザー」と学習しましたか?是非コメント欄にお寄せください。

      ***

      さて、今回のお題は「金魚すくいの袋」である。

      アトリエ・ペンギンレインは、3月24日にOCATの「アートクラフト・ストリート」に出店する。

      アート系フリマ・イベントで工夫したいのは商品を入れる袋である。折角だから屋号とかイラストとか入れてオリジナルの袋にしたい。

      で、この袋は、以前ペンギンが「ウミガメの子ども」フィギュアをイベントに出品したとき、「金魚すくいの袋に入れて売ったら雰囲気が出るかと思って」購入したらしい。

      しかも業務用・100枚入り。大量に余ってアトリエで今日まで過ごすに至る。

      せっかくだから、今回はこの袋を有効利用することとしたい。

      しかし、今回わたくしが出品予定のフィギュアや絵本はサイズ的に入らない・・・。

      <使い道>
      ●オマケを入れて買ってくれる方へのプレゼントに。(中身は、海のおみやげで売ってる「星の砂」ではなく「ネコの砂」はどうかな、とペンギン)
      ●一緒に出店する「ねこまや」の「いさご」さんに無理やり押し付けて商品を入れる袋にさせる。
      ●中に名刺となにか一品を入れて「アトリエ・ペンギンレインオリジナル巨大ストラップ」。

      <実現度>★★★★

      | [なんかに使えそう]その他素材 | 21:11 | comments(0) | - | - | - |
      なんかに使えそう:風呂の泡立ちスポンジ
      0

        ペンギンはここのところ、ずっと「『宗谷』(南極の観測船)のプラモデルが作りたい」と言っている。
        ※今年は南極観測50周年。それに合わせて「宗谷」のプラモデルが発売されている。

        作ればいいではないかと言うと、「時間がない」と言う。
        じゃあ3日間くらい温泉宿にこもってプラモ製作集中合宿でもすれば、と言ったら「こういうのはちょっとずつ時間をかけて、細かぁいところにこだわって一年くらいかけて作るのが良いのだ」と言う。
        さらに、プラモというのは塗っては組み立て、塗っては組み立てするものなので温泉宿などで作れるか、馬鹿もん、とのこと。

        で、タメ息をつきながら「定年したら、こういうのをゆっくり作りたいなあ」と言っている。それは日本中のプラモデル愛好家の口癖らしい。
        彼らの押入れには、きっと一生かかっても・・・いや、人生三回繰り返しても作りきれないであろう未製作のプラモが山積みになっているのだそうだ。

        ***
        では、ペンギンは何故時間がないのか。それは、「フィギュアを作っているから」である。

        フィギュアとプラモはどう違うのか?ペンギンに聞くと、「う〜ん・・・プラスチック製のモデルがプラモデル・・・いやプラスチックで作られてるフィギュアもあるし、キャラクター物のプラモもあるし、難しいなぁ・・・もともとアメリカで映画を撮っている人たちが映画で使うミニチュア小道具をフィギュアと呼び始めたのがきっかけで(以下長いので略)」

        今回取り上げたのはそのフィギュア製作に使う「風呂スポンジ」。怪獣のテクスチャ(もよう)をつけるのに使ったりするのだ。

        せっかくだから他の使い道も考えてみる。

        <使い道>
        ・ミニチュア建物の外壁に張って、カベのテクスチャ感を出す。
        ・二等辺三角形に切り抜いて、クリスマスツリーに。

        <実現度>★★

        ちなみに、「宗谷」のプラモは買ってないけど、郵便局で売ってる「南極観測50周年記念切手セット」は手に入れました。

        | [なんかに使えそう]その他素材 | 21:34 | comments(0) | - | - | - |
        なんかに使えそう:エポキシパテの余り
        0

          これは何かと言うと、「エポキシパテ」という。
          2種類あって、これを混ぜて使う。混ぜる前は固まらないが、混ぜた直後からゆっくりと硬化が始まる。
          そこで、型とりして複製したフィギュアの部分修正をしたりするのに使う。


          こんなふうに。(これは箱が作ったペンギンのくちばしを修正している)


          まあ、パテというくらいだから何にでも使える。
          先日、Yo*さんがペンギンレインフィギュア教室に来てくださったときに、このブログについて話題になった。
          彼女も家に「何かに使えそう箱」があるそうだ。何かを作っている人は絶対、あると思う。「何かに使えそう箱」。

          Yo*さんの場合、作り損ねた粘土のカケラなども「何かに使えそう」と思ってとっておくそうだ。
          すると、ペンギンが対抗してかこんなことを言い出した。

          「エポキシパテは、一回作ると固まるのに何時間かかかる。で、大体作っても使うのはほんのちびっとだから余ってしまう。
          それで、余ったヤツで一生懸命怪獣のキバをせっせと作ってた」

          怪獣のキバはツマヨウジで代用することもあるそうだが、ペンギンに言わせれば「あれはどうかと思う」だそうだ。
          「ツマヨウジなんかちゃんと形作れない。すぐに裂けるし」
          私がつい、「キバなんて皆見てないのでは?」とオタクの地雷を踏むようなことを言うと、
          「いや、キバというのは顔の一部なんだからこだわりどころ。見せ場ではないか」と一喝された。

          オタ・・・いや造型に対するこだわりは、未熟なわたくしにはまだまだよく分からない世界である。

          実現度:★★★★★

          箱(ばこ)

          | [なんかに使えそう]その他素材 | 22:41 | comments(2) | - | - | - |
          なんかに使えそう:壊れたデジタルカメラ
          0

            長年愛用したデジタルカメラが、ついに壊れてしまって使用不能になった。

            でも、初めて買ったデジカメということもあって思い入れがあり、「じゃあねえ」と言ってゴミ箱にポイ、というのがどうもできない。

            では、「なんかに」加工できるだろうか。
            考えてみた。

            <使い道>
            ・メタリックな色で全体をペイントし、コネクタを差し込む穴から植物を生えてきているようなジオラマをつくる。
            植物に玉虫とか蝶などの虫が寄ってきている。つまり、虫を寄ってこさせてその瞬間をとらえるカメラのオブジェ。

            ・いっそ透明レジンなどで封じ込めてしまう。水の中に浮かんでいるイメージで、お魚とかが周囲を泳いでいる。水上にはカヌー。・・・って、どんだけ制作に時間がかかるんだ。

            ・カメラの周囲にペンギンなどの子ども(もしくは新婚夫婦、親戚一同などでも可)のフィギュアをずらり並ばせ、巨大なカメラの前で「集合写真」のジオラマ。いちびってる奴あり、ポーズつけてる奴あり、工夫すると面白いかもしれない。

            <実現度>
            ★★

            箱(ばこ)

            | [なんかに使えそう]その他素材 | 10:15 | comments(0) | - | - | - |
            なんかに使えそう:前回の補足
            0
              前回「焦げた餅がかっこいい」というペンギンのコメントをアップしたところ、「どこがかっこいいのか」という問い合わせ・苦情を多数いただいた。
              そこで、もう少し掘り下げて、あの焦げた餅のかっこよさを書くことにする。

              ・でこぼこした溶岩みたいなカタチ
              ・コゲの端っこの、黒から茶色にかけてのグラデーション
              ・つつくとあっさり壊れてしまう、滅びの美学
              ・あのカタチを彫刻しろとか、粘土で再現しろと言われたらできないと思う。自然の造形美


              以上、ペンギンの美学でした。

              代筆 箱(ばこ)
              | [なんかに使えそう]その他素材 | 17:00 | comments(0) | - | - | - |
              なんかに使えそう:何にも使えなさそうだけれど
              0
                今日の出来事のまとめ
                1)餅を焼こうとしたが、焼きアミがなかったのでグリル(コンロで魚を焼くヤツ)で焼くことにした。
                2)うっかり強火のまま放置した。
                3)気がついたらグリルの中に炎があがっており、このようなビジュアルの餅に仕上がった。

                ペンギンのコメント
                「このテクスチャ、かっこいい。特にこいつ」

                <使い道>
                こうなったらもう捨てるしかないが(ごめんなさい)、ペンギンは怪獣やジオラマなど様々なテクスチャ(もよう)のある立体作品を作っている為、何を見てもテクスチャが気になるもよう。

                ※食べ物を粗末にするのはやめましょう
                | [なんかに使えそう]その他素材 | 22:34 | comments(4) | - | - | - |
                なんかに使えそう・貝殻
                0

                  サンゴに引き続き、貝殻。これも木の実と同じで、何か作ってる人なら「なんかに使えそう」とつい集めてしまう拾いモノだ。

                  というわけで、アトリエ・ペンギンレインにも、無印良品の引き出し2つにいっぱいになるくらい貝殻がある。
                  これでも相当処分したのだそうだ。

                  ちなみに、手前に映っているのはフジツボ。ペンギンが以前、「フジツボがいっぱいついたカメ」を作ろうと思って沢山拾ったのだそうだ。
                  当然、実現していない。

                  さて、この「貝殻」の使い道だが・・・。
                  「貝殻」というと…特に白色だったりすると、 「トイレの飾り」 のイメージが強い。
                  花(パステルカラー)やビー玉(しかも青や緑)、浅いお皿などと組み合わせてしまうともういけない。トイレ以外のどこにも置けない。
                  元々はきっと、貝殻→海の爽やかさ→清潔感 というイメージを狙ってトイレに置いていたのだろうが、いまや逆に貝殻はどこかトイレくさく見えると思うのは私だけだろうか。

                  そこで、トイレっぽくない作品に仕上げる方法を考えることにする。

                  <使い道>
                  ・リース。クリスマス用ではなく、玄関の飾りとしてもよいのではないかと思う。
                  ・結婚式のウェルカムボード。
                  ・海のイメージを喚起すべく、青と組み合わせる。藍染めの布とか。布でコースターを縫い、邪魔にならないていどに貝殻をくっつけるとか。刺繍と組み合わるのもいいかもしれない。

                  <実現度>★★★★
                  箱(ばこ)

                  | [なんかに使えそう]その他素材 | 23:17 | comments(2) | - | - | - |
                  なんかに使えそう:サンゴ
                  0

                    西表島に行ってきた。

                    で、やたらと目についたのが、サンゴのかけら。

                    海岸にて拾ったであろうものがお店や食堂、宿など、至るところでインテリアとして
                    使われていた。

                    <使われ方>
                    ●そのままで箸置き。
                    ●同じように漂着したガラスの破片(角が丸くなったの)を貼り付けておみやげのオブジェ。
                    ●シーサー(沖縄の魔除け)の小さいやつを貼り付けておみやげのオブジェ。
                    ●サンゴをいっぱい接着して入れ物や額。

                    実はアトリエ・ペンギンレインでは、既にサンゴのかけらが結構ある。自分で拾ったのや友人にもらったの。
                    でも、今回の旅行でおみやげのオマケにもらったりして、更に増えてしまった。
                    こんなにあるのにどうするのかとペンギンに尋ねると、以下のような使い道があるとの回答だった。

                    <ペンギンの使い道>
                    ●ハンコのごとく粘土に押し付けて、フィギュアのテクスチャ(模様)にする。へこんだ部分が凸になるから、イボイボになる。怪獣のウロコや「病気」の表現にも使える。何の病気かは不明。
                    ●逆に、サンゴにシリコンをかけて、「逆ハンコ」をつくる。サンゴと同じポツポツ穴のテクスチャーになる。
                    ペンギンによると、この「逆ハンコ」を 作ったことはあるが、使ったことはない とのこと。

                    実現度:★

                    箱(ばこ)

                    | [なんかに使えそう]その他素材 | 20:17 | comments(0) | - | - | - |
                    なんかに使えそう・河原の石
                    0

                      河原の石といってもいろいろあるけど、これはいい塩梅に平たい。
                      いかにも何かをディスプレイしてくれといわんばかりの風情である。
                      和歌山県の丹生川という清流で拾ってきた。

                      使い道

                      ・↑こんなふうに立体を置いて河原の模型風。

                      ・↑苔玉の置き皿。実際ここ1ヶ月はそうして使っていた。訪れる人はみんな、苔玉と一緒に買ったのだと思ったらしい。
                      ・石に直接絵を描く。

                      実現度:★★★★
                      箱(ばこ)

                      | [なんかに使えそう]その他素材 | 22:52 | comments(0) | - | - | - |