SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんかに使えそう

<ルール>
1.日々の生活で、「なんか(作品に)使えそう…」と思ったモノを書く。
2.それで作れそうな作品を最低2つ挙げる。
3.実現度を★の数で示す。(★5つで最高)
<< なんかに使えそう:カードリングと名前ホルダー | main | なんかに使えそう:無印の文庫本ノート >>
なんかに使えそう:見事実現報告
0

    チップスター+すのこ机、ついに実現しました。
    3月も終わりに近づいた某日、初春の河原焚き火料理会にて。

    まずはチップスターの中身を取り出し、中に小石を詰める。
    そして、すのこにガムテープでしっかり固定。

    ここで、「足(チップスター)をちょっと地面に埋めたら安定するんでない?」という参加者の提案を受け、地面に少し埋めてさらに石で足元を固定。


    布をかぶせたらとてもいい塩梅の机になりました。
    (写真でやたらたくさん食材を置いているのは、この日のメニューがおでんだったからです。)

    高さ的にも、調理をするのにちょうどいい高さ。特にぐらついたり、倒れたりというアクシデントもなく活躍してくれました。

    上の写真で、机の左横に写っているのは以前とりあげた「ゴミ袋おき」。参加者によると、机があってその横にゴミ捨て場があるのはとても便利だった、とのこと。(今まではその辺にゴミ袋をころがしていたので、「ゴミ入れどこ?」といつも探さないといけなかった。いかにこれまでのやり方が原始的かつ乏しい装備だったかが分かる)

    さらに前回とりあげた「カードリング」は、昔なつかしい「プラ板」と組み合わせて全員分のキーホルダーを作ったので、どれが誰の食器か分かりやすくなりました。

    次回の焚き火料理会までには、すのこを加工して「軽くて折りたたみ可能な足がついている」机にしたいと思っております。

    箱(ばこ)

    | なんかに使えそう[見事実現編] | 13:04 | comments(0) | - | - | - |