SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

なんかに使えそう

<ルール>
1.日々の生活で、「なんか(作品に)使えそう…」と思ったモノを書く。
2.それで作れそうな作品を最低2つ挙げる。
3.実現度を★の数で示す。(★5つで最高)
<< なんかに使えそう:ペーパークラフト | main | なんかに使えそう:印刷物 >>
なんかに使えそう:フィギュアの原型、または失敗作
0

    ワンダーフェスティバル2007夏が終わった。我がアトリエ・ペンギンレインのペンギンはリンドンで参戦。

    ペンギンはワンフェス終了後、毎年「原型を捨てるかどうか」迷っている。
    ここで「原型って何?」という方のために説明すると、フィギュアというのは粘土でひとつだけ原型を製作し、あとはシリコンで型をとって複製することがほとんどである。今回のリンドンも、そうやって複製したものを販売した。

    で、残った原型である。これはもう必要ないので捨ててしまって構わない。
    型取りの段階で既になにかと傷んでいるので、置いといたって徐々に崩壊するだけである。
    それに、ちゃんと彩色した「完成見本」もあるので、それさえあれば別に原型はいらないのだ。

    でも、いっこの原型を作るのに半年くらいかかるので、「情がわいて捨てるに忍びない」のだそうだ。

    ちなみにペンギンは、「途中まで作った失敗作」も捨てるかどうか迷っている。(写真参照。素人目には出来上がってるでしょ?)
    怪獣などとても作れない私(バコです)から見たら、「捨てちゃうの勿体ない」と思うのだが、置いといてもキリがないから結局はゴミ箱に捨てることになる。

    でもでも、このブログのテーマは「なんかに使えそう」なので、無理やり再生の用途を考えると・・・
    ・・・・・・


    <使い道>
    ○う〜ん、意外と「勿体ない」と思っても用途がないですねぇ・・・。これがよっぽど有名な作家さんのだったら、「あの**さんの失敗作!」ってお宝になるんでしょうけどねぇ。
    子どものオモチャというのも考えたけど、お子様が遊ぶにはあんまし安全な素材じゃないんだよな。
    しょうがない、捨てましょう。

    <実現度>
    ゼロ

    | [なんかに使えそう]その他素材 | 11:10 | comments(0) | - | - | - |